​スタッフ紹介

yamamoto.png
ここで働きたいと思える会社。
共に成長し、高め合える環境。

山本 友梨

​2016年入社 EC事業部 

 
yamamoto2.png

​イイダ靴店を選んだ理由。

インターネットに関する仕事を探している時に今の会社に出会いました。ラボスター(弊社ECサイト)を見て目を惹いたのが「試し履きに対する送料がかからない」というところです。

ネットショップのメリットは店舗に行かず気軽に購入出来ることですが、それはデメリットの一部でもあります。誰もが気軽に試し履き出来きるその運営スタイルは、私が知る限りイイダ靴店だけでした。

お客様の要望に親身に寄り添うことが出来るこの会社で働きたい、と思ったのが応募のキッカケです。

​喜びを感じる仕事のやりがい。

ECサイトの運営は商品の仕入れ、在庫管理、商品の梱包・発送などデスクワークに限らず意外に動くことが多いです。

すごく大変ですが、お客様から「梱包がすごく綺麗だった」「問い合わせ対応がとても良かった」というお言葉をいただけることもあり、それが仕事のやりがいに繋がります。

​内山 悠

​2006年入社 販売事業部 

アルバイトから正社員へ。
​長く働ける理由は
「責任感」と「達成感」
uchiyama1.png

​販売業は未経験。

​右も左もわかりませんでした。

勉強していた色彩の知識を生かしたくて思いついたのが「ファッション業界」でした。全くの未知の世界。

未経験でしたがアルバイトとして今の会社に入社し、その2ヶ月後に正社員になることができました。

靴の世界は思ってた以上に奥深く、毎日楽しく、あっという間に10年以上経っていました。

1人1人に合った靴を探すのは難しいですが、それがこの仕事の楽しいところでもあります。要望を伺い、時にアドバイスをし、結果お客様に満足いく買い物をしていただけたときは達成感さえ感じます。

​新卒者に向けて。

最初は販売の仕事をしながら商品知識やお客様との向き合い方を学んでいきます。

仕事に慣れて一人前になると仕入れの仕事を任される事があると思いますが、それもこの業種の楽しみの一つ。靴の展示会に行き、実際に靴を履いてみて、良いと思った商品を仕入れます。そこにいるのは買い手の自分ではなく、売り手の自分。もちろん責任感もありますが、それ以上に自分の仕入れた商品が店頭に並ぶという事が嬉しく思えますよ。

uchiyama2.png

佐々木 さとみ

2009年入社 販売事業部 

スタッフの希望、環境を一緒に
​考えてくれる会社です。
wachi1 のコピー.png

家庭と仕事の両立。

​無理なく、長く働ける環境。

アパレル販売の仕事は大好きで自分の天職だと自覚するほどです。しかし販売業は土日が忙しい。子供を保育所に預けているとはいえ急な呼び出しがないわけではなく、この先も続けていくのは難しいのではと思っていました。

そんな時に今の会社の求人広告を見かけました。社長に私の希望をお伝えしたところ、土日休みを了承した上でパートとして迎え入れてくれるだけでなく、家庭の事情による急なシフト変更も対応してくれるという環境下で働けることになりました。

スタッフの事情を理解し出来る限り考慮してくださる社長をはじめ、スタッフ同士の助け合いが非常に濃い職場です。

 

立地はもちろんのこと、そういった見えない部分の働きやすさが大好きで、長く働いていきたいと思える会社です。

​入社時の社長の言葉。

「靴だけの知識ではダメ。それが好きなデザインでも、流行りの形だとしても、その靴がお客様の足に合っていなければ全てが台無しになる。数字で測れるサイズはあくまで目安であり、全てを踏まえた上で"履きやすい靴"をご用意できてこその販売業」

店舗に出たばかりの頃は試行錯誤です。ですがその言葉を常に念頭に起き、結果お客様に喜んでいただけることが日々の励みにもなります。

wachi1.png